2015年03月15日

コベコベ茶茶坊撲滅作戦

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

美容DA〜・・で

地元でお手入れしてもらった茶茶坊

@茶茶坊.JPG

4週間ごとの お手入れでは、

途中にお目目周りカットしても

お目目にお毛毛が刺さり

涙でかゆかゆになり

こすってしまい お目目周辺

涙がたまって お毛毛が

コベコベとかたまり

無理して落としてしまうと 

血が出そうなため

Aコベンたん.JPG

コベコベを残してのお手入れで終わりました。

このあと 悪化させない為には、

病院へとアドバイスされて

先週の月曜日に診察して頂きました。

コベコベは、至って頑固

Bワンクリーン.jpg

千寿医薬の【ワンクリーン】

結膜炎、角膜炎、結膜充血、
涙腺炎、眼瞼炎、外傷性眼炎に効き

眼下毛の汚れの清拭が出来る

ワン用の目薬の中で

一番 軽い目薬で対処してもらったら

コベコベが弾いて浸透せず・・・だったのですが

これを二、三日  一日6回!

Cぼちぼち.JPG

ドボドボ たっぷりと 目薬をさし

お目目周辺をもみほぐして

様子を診ることになりました。

D回復か?.JPG

一日 一日 コベコベは、軟らかくなり

三日目…獣医さんに

塗り薬と強力目薬をさしてもらい

後は、 ワンクリーンで

お手入れの毎日となりました。

そんな 所に・・・茶茶坊を気遣った

ペット・ケアステーションさんから

Eはがき.jpg

クーチャチャ坊家にはがきが届きました。

次回は、茶茶坊

お目目周りの不備がないよう

お里トリミング はさみ 地元お手入れと

計画良く 考えて行きたいと

今回の事を通じてよ〜く考えようと

反省する結果となりにけり〜・・・でした。




♪・:*:・°'★ブログ ランキングに参加しています★,。・:*:♪

クーチャチャ坊の美容・お手入れ周期は、
計画的に行い いつも 健やかな・・・

るんるん クーチャチャ坊 になれるよう ポチッとなぁ〜と

かわいい クリックして下されば(*^^)/嬉しいです〜揺れるハート
 下下下
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村



ニックネーム クーチャチャ at 08:35| Comment(2) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

茶茶坊が〜拒否った〜!?

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

先週の金曜日に

クーチャチャ坊お耳の定期検診と

エサ フードのご相談に

A.JPG

病院 動物病院へ行って来ました。

待合室でのクーチャチャ坊

A動物病院にて.JPG

ボクたちは、元気なのに

何で〜と
 そんなお顔をしています。

お耳の治療をして頂いた後

先生は、クー坊の食事は、落ち着きましたかと

云われ ハイと答えましたが・・・Good

今度は、・・・茶茶坊が〜 もうやだ〜(悲しい顔)

B拒否る茶茶坊〜!.JPG

拒否の構えが 見えて来ました〜

茶茶坊が選んだフード

Bプリスクリプション・ダイエット ddサーモン&ポテト.jpg

プリスクリプション・ダイエット d/d

サーモン&ポテト
・・・

お味は、良くて クー坊も一緒に食べてくれ

これは、 行けると 3キログラムのフード

購入し 完全食で10日続けた辺りから

茶茶坊の叫びが聞こえたexclamation&question 

【硬くて 食べられませ〜ん!】

・・・ような・・・顔(汗)

この フード 茶茶坊には、

粒が大きくて 

4分の1にカットしなければならなく

カットする時も 硬くて大変だった事から

最初は、のたのたながら

一生懸命食べてくれていたのですが・・・

もしかして・・・と思った事が 案の定!

拒否りました〜・・・

クー坊に続き ハンストか〜の

茶茶坊
でしたが

こんな時の為・・・顔(イヒヒ)

D.JPG

用意しておいた フード1kg


ぴかぴか(新しい) プリスクリプションダイエット

z/d ULTRAぴかぴか(新しい)


Ezd ULTRAアレルゲン・フリー.JPG

サーモン&ポテトを食している間

z/d ウルトラを これまた おやつとして

与えていて サーモンより 食いつきが良いと

思っていたのですが こちらのフードは、

※鶏・七面鳥と書いてあって

クーチャチャ坊には、ダメなのかと 思って

躊躇していましたが

お医者様に相談した所

食物アレルギーの原因となる可能性が
極めて低い加水分解蛋白質を使用しているため、

※鶏・七面鳥の記載は、気にしなくて良く

食物アレルギーを持つ犬に適しているフードのようです。

加水分解蛋白質使用、高消化性炭水化物、
オメガ-3脂肪酸増量、抗酸化成分配合を
特徴とした療法食です。

食物有害反応、そう痒性皮膚炎、

慢性外耳炎、胃腸症状、

炎症性腸疾患の犬のことを考慮して作られているようで

クーチャチャ坊の健康をサポートや免疫力を維持し 
高消化性で 消化管の負担を減らす優れもの

z/d ULTRAは、・・・
最高ランク除去食アミノペプチド フォーミュラの次のクラスで
d/dは、z/dの下のクラス 

d/dより良い効果が期待出来るようで

こちらのフードを食べてくれるなら
クーチャチャ坊に最適だそうです。

そんなこんなで・・・

長く食べ続け 

F空坊也.JPG

クーチャチャ坊に良い結果が出るよう

ただ今・・・最終フードに 喜んで

G茶茶坊.JPG

転換中のクーチャチャ坊

プリスクリプションダイエット

z/d ULTRA


Hこれで決まりDA〜!.JPG

手(チョキ) これで 決まりDA〜!

フード100%は、明後日から開始します。

それから 3カ月過ぎたら・・・

クーチャチャ坊の悩みが 

改善される事を 切に願い 

食べ続けましょうの空坊也茶茶坊です〜






♪・:*:・°'★ブログ ランキングに参加しています★,。・:*:♪

このフードで

決めたい!・・・Good

るんるん クーチャチャ坊ポチッとなぁ〜と

かわいい クリックして下されば(*^^)/嬉しいです〜揺れるハート
 下下下
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

ニックネーム クーチャチャ at 08:21| Comment(2) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

除去食試験から食物負荷試験へ

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

除去食試験を始めてから

一ヶ月が過ぎた クーチャチャ坊

Cエエ〜匂い〜♪.JPG

除去食で少し減量となり

元気・元気に過ごして

除去食でまずまずの改善が

みられたので クーチャチャ坊

次の段階に進むため

動物病院へ・・・病院

A.JPG

除去食を続けた結果の

2人の顔写真を撮って頂き・・・

B空坊也.JPG
上
空坊也

茶茶坊
下
C茶茶坊.JPG

次回の試験結果のお顔の状態を診て

アレルゲンを解明して行く事になりました。

Aアミノペプチド フォーミュラ.jpg
上
除去食・ アミノペプチド フォーミュラから

元のフード
下
Eセレクトスキンケア.jpg

セレクト スキンケアに戻し

食物負荷試験をする事になりました。

元のドッグフードを 少しずつ
量を増やしながら元へ戻し与えて
これで、また 皮膚の赤身や
かゆみなどの皮膚症状が現れたなら
元のドッグフード内に 過敏反応の
原因である食物アレルゲンが
入っていたということになり、
除去食の効果があることが確定し
食物アレルギーと診断が出来るそうです。

除去食を経て・・・食物負荷試験
これからは、お米、小麦粉、牛肉、豚肉、鶏肉、チーズ・・・
食べさせたいおやつなど
色々と  除去食+1種類を食べさせることで
何を食べさせたときに肌の赤身やかゆみが出たか?
ということを観察して食物アレルゲンを特定します。

回答が出るまで 時間がかかりますが

Fクーチャチャ坊.JPG

頑張る グッド(上向き矢印) クーチャチャ坊です。


そして・・・補足です

一ヶ月続けた除去食・ アミノペプチド フォーミュラから

クーチャチャ坊の諸症状に見合った

次なる除去食のフードをと獣医さんが薦められた

G予定食.JPG

ぴかぴか(新しい)DアシストFP セレクト・プロテイン・ユーカヌバ

アレルギー反応の少ない

ナマズ(白身魚)とポテト使用のフードに

変えて行きたい クーチャチャ坊となり

試供品を頂いて来ました。

試供品 食べてくれるか

今まで食べていたフード

100%を与えだした所で

おやつとして 与える予定です。

クーチャチャ坊に 現れる 

諸症状にピタリのフード

好きになって欲しいと

切に願うフードです。

これからのクーチャチャ坊の希望のフード
DアシストFP セレクト・プロテイン・ユーカヌバ】が
継続してくれて  

諸症状の改善が出来るか?

その結果は、まだまだ続きま〜すので(*^^)/ヨロシク〜!







♪・:*:・°'★ブログ ランキングに参加しています★,。・:*:♪

食生活の乱れを改善して・・・
いつまでも 健やかにの

るんるん クーチャチャ坊ポチッとなぁ〜と

かわいい クリックして下されば(*^^)/嬉しいです〜揺れるハート
 下下下
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村


ニックネーム クーチャチャ at 08:15| Comment(4) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする